ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 最近のサッカー記事 158 | main | 父親の手術 >>
2019.08.01 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.10.31 Monday

Outlook→Googleカレンダー→スマホカレンダー 同期

ずっと前からやりかった

・スケジュール管理をひとつのDBで行い、さまざまな所からそれを参照するよ
 うにしたい。
・手書きのシステム手帳をなくしたい。

ということがついに実現できました。

方法は、

_饉劼OutlookをマスターDBとしてスケジュールを記入し、それをFieldston
Softwareという会社が販売している「gSyncit v3.x」というソフトウェアで
Googleカレンダーと同期する。
▲好泪曚離レンダーとgoogleカレンダーを同期する。

というものです。
gSyncitは$19.99(日本円で約1、500円)でした。まぁ、便利になる
からこれ位の支出はOK。
このソフトを購入する前はフリーのGoogle Calender Syncを使っていました
が、自分で作成したスケジュールのみしか同期されず、他人からの会議出席依頼
等が同期されなく困っていました。(このあたりの問題
gSyncitはこの問題も解決でき、さらに細かい設定も可能な為(すべて英語です)
購入してよかったと思っています。(※購入しなくても同期の時数十秒待つ、自動
定期同期が出来ない等我慢すれば使えます)
これをしてからは手書きのシステム手帳は使わなくなり、カバンの中のものをひと
つ減らせました。満足、満足。

「gSyncit v3.x」の設定はここに詳しく載せられています。

PC側のgSyncit v3.x同期画面


スマホの予定表画面


JUGEMテーマ:日記・一般



2019.08.01 Thursday

スポンサーサイト

コメント
追記失礼します。ソフトウェアのフルネームは『EVO Collaborator for Outlook』です。ダウンロード可能なurlは以下になります。
https://jp.evomailserver.com/download.php
  • よし
  • 2017.04.07 Friday 09:26
こんにちは。コメント失礼します。
私はEVO Collaborator for Outlookというソフトウエアで双方向同期しています。
機能が豊富なのに日本語の簡単設定なので、パソコンが苦手な私でもなんとか使いこなせています。
無料トライアルもありますので、宜しければご参考にされてはいかがでしょうか。
  • ヨシ
  • 2017.04.05 Wednesday 16:43
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR