ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.02.01 Friday

母親の四十九日

母親の四十九日を無事終えることが出来ました。月日が経つのは早いものです。
前の日の晩に雨が結構な強さで降っていたので当日心配でしたが、朝には晴れ、また気温も
高く、気持ちよく四十九日を迎えることが出来ました。
お寺でお経を読み、お墓も間に合ったので納骨し、その後は実家で皆で食事会でした。
これで母親もきっと天国に行けたことでしょう。
母親が亡くなったとき涙を見せなかった父親が今回涙を見せました。それを見て「あぁ、父親
も母親のこと愛していたんだなぁ」、「これから一人で実家暮らしとなる父親にちょくちょく
会いに来なければいけないぁ」と感じました。
慣れない中で頑張ってくれた嫁と娘には感謝です。









JUGEMテーマ:日記・一般

2012.12.31 Monday

母親が遂に

21日深夜に父親から連絡があり、母親が危篤とのこと。
もともと翌日22日にお見舞いに行く予定でしたが、それをキャンセルし、急遽朝一の飛行
機で大阪へ。
朝10時頃病院に着くと、もう自分の力で立ち上がれない、喋れない母親がベットに横たわ
っていました。ショックとともにいよいよ来たなという心境。父親、姉、姉の娘2人は夜中の
病院からの呼び出しで病院に駆けつけており、皆で母親を見守ることに。
母親のベットの傍でうとうとしていると、姉が母親の呼吸が変わるのに気づき、看護婦さん
を呼びました。看護婦さんからはそろそろお別れが近いという言葉。
その数分後母親の呼吸がゆっくりとなり、最後はその呼吸が止まりました。15:59。
心の中では「母さん、良く今まで頑張った」、「もう苦しみから解放されて天国で楽にな
って
」と思っていましたが、実際母親が死んでしまった、この世からいなくなってしまっ
たという事実に涙が溢れてきました。
担当の医師からは「本当に母親は最後まで頑張った、ここまで生き延びられる患者さんは
今までいない
」と言ってもらえるほど母親は体に残されたエネルギーを搾り出すように最
後まで頑張りました。また、父親、母親の面倒を見てくれた姉夫婦にはお世話になったこ
とは無論のこと、父親も慣れない環境で頑張ったし、自分も大阪まで何回もお見舞いに行
き母親の顔を見ることが出来た、自分の妻、子供も週末自分が家を不在にしたときに頑張
ってくれました。
皆頑張った、皆に感謝します。

思い起こすと母親の思い出は、真面目、自分が何をするにしてもまずは反対するという印象
でした。正直そうゆう正確があまり好きではありませんでした。
病院に入院した後喋ることが出来るときに「もっと余裕をもって子育てできれば良かった
と本人も言っていましたが、もう少し色々して欲しかった、寂しい時があったというのが正
直な自分の気持ちです。
でも、それらは母親が自分を思ってくれこそだったのであって、母親の愛情だったのです。

今までありがとう、母さん。
母さんの頑張る姿を家族皆が見て、皆それぞれ学ぶことがあったと思います。自分は「自分
も頑張らなきゃ
」と思ったよ。
天国で楽しくやってください。また、天国から皆のこと見守っていてください。道を外しそ
うな時があったら天国からしかってください。
本当に今までありがとう。母さんの子で良かった。

JUGEMテーマ:日記・一般


2012.11.25 Sunday

母親のお見舞い

最近各週で母親のお見舞いに行っています。
今週は3連休で予定では金曜から行くつもりだったのですが、飛行機の席が取れず。土・日と
しました。
母親の状態は、ちょうど自分が行った前の日からついに自分でベットから起き上がることが
出来なくなってしまいました。大分痩せ細って足のマッサージをしたりしても、筋肉が無くな
りほとんど骨と皮だけになってしまっているのがわかりました。顔色も冴えなく、口数も少な
くなってきて、年内持つかなという印象です。
病室には、父や姉らが書いた母親の状態を記したノートがあるのですが、それには母と医師
が話した内容が書かれており、「夜眠れない、だるい、むなしくなる」という母親のコメント、
それに対し医師からの「今あなたの姿を家族に見せることがあなたの使命」と書かれており、
母親がいかに辛い状況かが解りました。

残された時間で自分が母親に出来ること・・・

可能な限り母親の傍にいること。

自分には家族があり、それを守らなければならないというのが一番だと思うし、母親もきっと
そう思ってくれているはず。

なので、「家族を守ることに支障が無い範囲で少しでも母親に会いに行く」、これが今の自分
に出来ることだと考えます。

今回のお見舞いは、自分が仕事でストレスを抱えた状態であったこと、母親の体のマッサージ
が増えたこと。母親の状態を見ていたたまれないこと からとても精神的に辛いものでした。

JUGEMテーマ:日記・一般

2012.10.19 Friday

嫁の誕生日

何日後かに嫁の誕生日なのですが平日のため、今日はお祝いにみなとみらいにあるKIHAC
HIイタリアンに行ってきました。去年の嫁の誕生日もここで祝って料理がとても美味しか
ったので今回もここで。5,250円のランチを注文しました。前菜、パスタ、メイン、
デザートと丁度良い量でしたね。ちなみにメニューは次の通り。

・自家製スモークサーモンとイクラのクロケッタ サワークリーム添え
・ワタリ蟹のフレッシュトマトクリームスパゲッティ
・特選和牛肉のタリアータと鎌倉野菜のグリル 芳酵なヴィンテージバルサミコソースで
・焼きたて林檎の薄焼きパイ ひんやりバニラジェラートと共に


今回も料理はとても美味しかったですねー。嫁にも喜んでもらえたようだったので良かっ
たです。
ちなみに娘は託児所に預けて(とても後ろ髪引かれる思いだったのですが・・)夫婦水入
らず(!?)のランチでした。

















JUGEMテーマ:日記・一般


2012.10.17 Wednesday

続・母親のこと

土曜日の朝一の飛行機に乗り今日まで母親が入院する病院に行ってきました。
病院の部屋で付き添いし母親のマスクを変えたり、氷をあげたり、マッサージをしたり5
日間過ごしました。
部屋の中で母親とずっと過ごし、母親もしんどそうな状態なのにせいぜい出来るのはマッ
サージくらいでただ死を待つのみ、なんとか母親の力になってあげたい、でも自分は家族
に会いたいと色々考える中、せまい部屋の中で体も動かせない、夜中も母親の世話で何度
か起きる、風呂も入れない、ベットも寝返りを打てないような折りたたみパイプベットと
正直かなり精神的に参ってしまいました。火曜はもう泣き出しそうな位でしたね。介護ノ
イローゼってこうなってなるんだと実感しました。
そんな中一番は母親はもう長くない、自分は 長男だったけど一緒に暮らせなかった分ここ
で尽くそうという気持、あとは辛いのは自分だけでは無いということ、父、姉、皆が頑張
っているんだという気持ちでなんとか頑張れました。

母親が毎日つけていた日記を見せてもらいましたが、こんなことまで考えてたんだなーと
これまた涙が出そうになりました。
マッサージをしながらずっと伝えようと思っていた「母さんの子供でよかった」と伝えら
れて良かった。

JUGEMテーマ:日記・一般



2012.10.09 Tuesday

母親のこと

3連休初日、大阪にいる父親から連絡があり、母親の容態が急変したとのことでした。
今までは姉夫婦の家にいたのですが、お腹が痛くなり病院へ行き即入院。
日曜の朝一に飛行機に乗り午前中に病院へ着きました。母親は話しも出来ないほどで、病院
の先生の話しではここ1週間が山場とのこと。
母親の兄弟も駆けつけてくれて、皆で母親を見守りました。
月曜には嫁のご両親もお見舞いに来てくれました。自分もずっと心にひかかっていた嫁のご
両親のお見舞いが(結果的には自分が動いて実現したのですが)実現出来本当に良かったで
す。母も涙を流して喜んでいました。
横浜の家に嫁と娘を残していたので今日の夜横浜に帰ってきました。本当は母親のそばにず
っといてあげたかったのですが、一人で娘を世話する嫁を放っておけず、苦渋の選択でした。
飛行機のほうが早く移動出来こっちが良かったのですが、3連休ということもあり席はすで
に満席。。
新幹線も乗れたは良いものの新大阪から新横浜までずっと立ちっぱなし。。
今の自分の中で、母親には最期は苦しまずに息を引き取って欲しいという気持ち、何故母親
が、何かの間違えであって欲しい、簡単に命を捨ててしまう人のその命を母親にあげてあげ
たいという気持ちが交互に押し寄せます。


2012.09.16 Sunday

嫁方のご先祖様のお墓参りへ

今日は日帰りで嫁のご先祖様のお墓参り@栃木、群馬へ行ってきました。
昨日嫁から嫁のおばあちゃん、ご両親、姉夫婦がお墓参りに行くと聞き、急遽自分達家族も
参加することに。
朝7時に家を出て10時過ぎに現地に到着しました。お墓参りをして前回も群馬、栃木に
来た時に寄った
鳥つね
で鰻を食べて帰宅。帰りも2時間で帰ってこれました。ここの鰻は
香ばしくて柔らかくて本当に美味しいです。それだけあってひっきりなしにお客さんが入っ
てきていました。
今回は日帰りでしたが次回はゆっくり泊りで行きたいものです。(温泉旅館でも泊って)
自分や嫁、子供のルーツであるご先祖様は大切にしないといけませんね。

鳥つね

JUGEMテーマ:日記・一般






2012.09.09 Sunday

母親のお見舞いに行く

仕事は連休を取り家族で母親のお見舞いに行ってきました、2泊で。
ANAのホテル宿泊がパックとなったものを申し込みました。
母親と会ったときには想像以上に痩せていて、顔色も悪く、目も濁った感じで活力が無く
ショックでした。
それでも孫の顔を見せれてちょっとは元気を与えられたのではと思います。
思考もちゃんとしっかりしているのに日々体を蝕んでいく癌、本当に残念でなりません。
写真は旅の中で何気なく撮った風景です。





















JUGEMテーマ:日記・一般





2012.09.02 Sunday

実家に帰省

今週末は土・日と静岡にある実家に帰省しました。
現在両親が大阪の姉夫婦の家にお世話になっていて、実家が空き家状態だったのでその掃除
に。親父も帰ってきていたので2人で久々にすごしました。
実家では部屋に掃除機をかけたり、庭の草を取ったり、寿司を食べに行ったりと結構充実し
た2日間でした。
隣が神社なのですが、夜フクロウが鳴いたりしていて、何か「ふるさとって良いな~」と思
いましたね。正直今までそんなこと思ったこと無かったのに。
父親に母親の状況を聞いたところ、正直あまり芳しくないとのこと。もって2ヶ月。
せめて孫の顔でも見て元気になってもらうと来週家族3人で泊まりで母親のお見舞いに行き
ます。パワーを与えてあげれれば良いのですが。



JUGEMテーマ:日記・一般



2012.07.13 Friday

母親のお見舞いへ

今日は会社を休んで単身母親のお見舞いに大阪へ。
朝早く家を出てその日の夜に帰ってくるというちょっとヘビーな旅でした。
母親は抗がん剤治療の影響かちょっと元気がなさそうでしたが、思ったよりは元気で、こん
ななのに余命があと数ヶ月なんだと思うと、いたたまれない気持ちとなりました。
自分がお見舞いに来たのが嬉しそうだったので、行ってよかったなと。
今は病院に入院中ですが、血液の状態も通常値なのでそろそろ退院して通院治療が出来そう
とのことなので、次回は家族でお見舞いに行きたいと思います。
帰りは大阪に行った際には必ず立ち寄る駅構内の立ち食いうどんそばの店「浪花そば」でう
どんを食べて帰ってきました。



JUGEMテーマ:日記・一般

2012.06.18 Monday

娘の1歳の誕生日

会社は休みを取って家族で横浜みなとみらいにあるクイーンズアリスにディナーに
行ってきました。娘は未だレストランで出される料理は食べれないので実質自分と
嫁が楽しんだのですが。(笑)いやー、どれも美味しかった!
税、サービス料込みで8,800円でした。

これからどんどん1歳、2歳と元気に育っていって欲しいものです。
1歳のお祝いに嫁のご両親からは洋服、自分の両親からはジャンルグルジムをプレ
ゼントに貰いました。















JUGEMテーマ:日記・一般



2012.06.17 Sunday

両親が大阪へ

今日遂に母親が姉夫婦の自宅近くの病院へ入院する為に両親が大阪へ移動する日だったので
実家最寄駅まで見送りに行きました。
なんか別れの際涙が出てきそうでしたが必死でこらえました。
これからどうなってしまうのか。。
母親には少しでも長生きしてもらいたいと願うばかりです。
近いうちにお見舞いに行こう。

JUGEMテーマ:日記・一般

2012.06.13 Wednesday

母親の検査のMRI検査の結果

一昨日母親のMRI検査の結果を病院に聞きにいってきました。父親と母親と姉と自分で。
結果は想像していたより悪い結果に。肝臓に転移していて血管にも出来ているとのことで、
余命1、2ヶ月とのこと。余命宣告の時は母親は席を外していたので、父親、姉と話した
結果母親には正確な余命先刻はせずにおおよそ6ヶ月から1年と伝えました。
本当にショックで夢であって欲しいと何度も思いました。そして何度も涙が出てきました。
父親も癌の手術から完治はしていないので、姉の嫁ぎ先の大阪の家に父親、母親でお世話に
なることとしました。家族で話しをした結果の最善の方法だという結論でした。
これから母親のこと、あまり考えたくないですが母親がいなくなった後の父親のことを考え
ると気持ちが沈みます。でも、ちゃんと向き合って考えていかなくてはならない。今回の件
での姉の行動から学びました。今まで現実から逃げていたのかも。

正直な気持ちなぜこのタイミングで母親が、しかもまだまだ若いのに、もっともっと長生き
して欲しいと思います。しかしこれが現実。でも、まだ母親がいなくなること自分の中で受
け入れらないでいます。自分の家族のこともある、でも母親のことも、しかも両親とは距離
も離れている、とてももどかしいばかりです。

JUGEMテーマ:日記・一般

2012.06.10 Sunday

母親の検査の結果

先日の検査の結果が判ったと母親から連絡がありました。
結果は最悪の結果ですい臓癌。。。
すい臓癌は発生したときにはかなり進んだ状態のことが多いらしく、先週金曜にMRIで
検査した結果が月曜に判るとのことで、今から急遽実家に帰ります。手術は無理で抗がん剤
治療ということはもう言い渡されたようです。ショックでした。親父もこんな状態なのに。職場の上司にも説明し休みをもらいました。
大阪にいる姉も帰省するので家族全員でこれからのことを話す予定です。
人生最大のピンチだ。

JUGEMテーマ:日記・一般

2012.05.30 Wednesday

母親が胃の検査を受けたらしい

今日大阪にいる姉から携帯メールがあり、母親が胃が暫く痛かったので検査をしたら、
すい臓の再検査となったとのことでした。
胃が痛かったことも、もちろん検査したことも初耳だったので母親に電話してみました。
すい臓がどういった状態かの情報は医師から全く聞かされておらず、来月6日にCT検査、
20日に結果がわかるとのことでした。
親父が退院してやっと良くなってきたと思った矢先に。。。心配だなぁー。

JUGEMテーマ:日記・一般

Powered by
30days Album
PR